atman

 

atman

きっと誰かが祈るから 仏のまんま 寡黙なまんま 阿弥陀の涙の下で 僧にでもなって

誰かが奪うから 子供のまんま 愛想笑い浮かべて 貴方のお下がりを 随に

大嫌いなマンデーも 大好きなサンデーも 夜に感けて 雨に甘えて 思い出に浸る暇も無く

擦れ違った明日が匂い立つ 固まって思う様に生きられない 「生きられないよ」って嘆く夜

交わって心まで食べられない 食べられない様に隠してね

きっと誰かが暴くから 戯けたまんま 素朴なまんま 明日の怠惰の下 布団に包まって

誰かが零すから 逸れたまんま 薄ら笑い浮かべて ねえ お代わりを頂戴

はって 思うように息でき無い 「息でき無いよ」って嘆く冬 悴んで 心まで破られない 破られない様に熔かしてね

今 終われば 永遠になれる 何一つ心明かさ無いまま 大切なセピアを抱きしめて

来世でお会いしたら その時はどうか 覚えてて

待って思うように生きられない 「生きられないよ」って嘆く夜 間違って心まで壊され無い

壊され無いように隠して 隠して

なんで思うように生きられない 「生きられないの」って嘆く冬

間違った事にして騙され無い 騙され無いように探して欲しいだけ


にんげんのはなし

沢山の情報に触れる中で、自分が自分では無い何かに乗っ取られてしまう感覚に陥る

味覚が麻痺して 食べるものが何でも美味しく感じてしまう

snsが発達して、良い情報も悪い情報も食べ放題なのが原因だった

自分の耳や目で、信じたいものや自分が側に置きたいものを選ぶ事

大切にしたい事を守る為に強くなる事

情報に食べられない事

 

これからも自分が美味しいと思える情報を作り続けます

僕が作った情報がどれか一つでも、

皆さんにも「美味しいな〜」と思ってもらえたら嬉しいです

ひきつづきよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2019 KAKASHI OFFICIAL WEB SITE | My Music Band by Catch Themes